レビュー・評判・評価

【評判】BookLiveのデメリット・メリットを大公開!ブックライブコミックとの違いも解説

booklive 評判

「BookLive」は2018年10月に調査されたアンケートの『使いやすい電子書籍ストア』そして『本棚が使いやすい電子書籍ストア』でNO.1に選ばれた電子書籍サイトです。どんな点がNO.1に選ばれた理由でしょう?

実際に利用している私が考えるNO.1の理由や「BookLive」のデメリットやメリットをまとめてご紹介します。

▷ BookLive!の公式サイトへ

漫画を読む&買うのにピッタリな
▽電子書籍サイトBSET2をチェックする▽

電子書籍 漫画 おすすめ

BookLiveが使いやすさNO.1に選ばれる3つの理由

『使いやすい電子書籍ストア』NO.1に選ばれた「BookLive」ですが、一体どこが良くて選ばれたのか?実際に私が利用していて思った3つの理由を紹介します。

使いやすさNO1に選ばれる3つの理由
  • 何でも揃う総合ジャンルの電子書籍サイト
  • 毎日回せるクーポンガチャでお得に漫画が読める
  • Tポイントがたまる・使える

何でも揃う総合ジャンルの電子書籍サイト

「BookLive」はマンガはもちろん小説・ライトノベル・雑誌・ビジネス実用書までが揃っている総合ジャンルの電子書籍サイトです。

「BookLive」に登録するだけで、色んなジャンルやコンテンツの作品が読めます。

その数なんと873,000冊以上(9月時点)。電子書籍サイトとしてはトップクラスの品揃えです。

品揃えが豊富なので読みたい作品が見つかりやすい点が、ユーザーから選ばれる一つの理由でもあるのだと思います!

▷ ジャンルの配信件数比較表をチェック

毎日回すクーポンガチャでお得に作品が読める

booklive クーポンガチャ

「BookLive」には毎日無料で回せるクーポンガチャというサービスがあります。

「〇〇ジャンルのマンガ◇%OFF」といった内容のクーポンが手に入り、10%から最大50%オフになるクーポンがランダムに出てくるようになっています。

BookLiveはこのようにお得に作品を購入できる特典が豊富なので、お得に買いたいユーザーから選ばれているのだと思いますよ。

▷ もらえるクーポンの種類をチェック

BookLiveはTポイントが貯まる・使える

booklive Tポイント

Tポイントを利用している方は多いですよね。私ももちろん利用しています。「BookLive」ではそのTポイントを貯めること・利用することができるのでとてもお得です。

会員登録した後、Yahoo!JAPAN  IDと連携してTポイント利用手続きをしておくと、作品を購入することでランクに応じたポイントが付与されます。そして貯めたTポイントを使って作品を購入することも可能です。

もちろん他で貯めたTポイントも使えますので、よりお得に作品を購入することができますよ。

Tポイントを利用しているユーザーから、Tポイントが使える・たまる電子書籍サイトとして選ばれているのも一つの理由かもしれませんね!

▷ Tポイントの付与率をチェック

▷ BookLive!の公式サイトへ

BookLiveのちょっと残念な2つのデメリット

「BookLive」にもちょっと残念なポイントがあります。利用している上で私が感じる2つの残念ポイントをお話ししましょう。

BookLiveのデメリット
  • クーポンの使用期限が短すぎる
  • リーダーアプリで縦読み・自動ページ送り機能がない
一つずつ詳しく解説していきますね!

クーポンの使用期限が短すぎる

登録時にもらえる半額クーポンや毎日無料で引けるクーポンガチャなど「BookLive」 には色んなお得クーポンが用意されています。

とても便利で嬉しいサービスなのですが、一つ注意しなければいけない点があります。それが使用期限です。

  • 会員登録時に全員が貰える『50%OFFクーポン』は入手後24時間まで
  • 毎日回せるクーポンガチャはガチャを回した当日23:59まで

せっかく利用したいクーポンをゲットしても、残しておくことができないのが本当に残念です。「後で使おう」と置いておいても、忙しくて期限までにクーポンを利用できないこともあります。

しかもクーポンガチャのクーポンは何時にガチャを回しても期限は全て23:59までなので、夜10時にガチャを回してゲットしたクーポンは2時間以内に使わなければいけないということになるんです。

booklive クーポンガチャ

そう考えるとクーポンの使用期限が切れてしまうのは早いですよね。そんなに急いで欲しい作品を探すのは難しいこともありますし、使用期限を延ばしてほしいものです。

リーダーアプリで縦読み・自動ページ送り機能がない

BookLive!Reader - 漫画/書籍リーダー

BookLive!Reader – 漫画/書籍リーダー

BookLive Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

「BookLive」 で購入した作品は専用のリーダーアプリを利用して読むことができます。こちらのアプリですが、良くも悪くもシンプルな使い勝手になっています。

シンプルなのは悪いことばかりではありませんが、いくつか欲しい機能がないという欠点があるんです。

縦読み機能がない

最近スマホで作品を読む場合、主流になってきている『縦読み』ですが、「BookLive」 にはその機能がありません。従来多かった横にスワイプさせて読む方法しかないので、のサイトで縦読みに慣れている方は不便さを感じることがあります。

自動ページ送り機能がない

他の電子書籍サイトのリーダーアプリではよく見かける『自動ページ送り』機能ですが、こちらも「BookLive」の アプリにはありません。スマホやタブレットではスワイプする必要がありますし、PCの場合は矢印をクリックする必要があります。

シンプルなアプリで使いやすいと感じる方とシンプルすぎて物足りなさを感じる方と両極端に別れる「BookLive」のリーダーアプリです。

他のサイトの充実した機能を持つリーダーアプリをメインで使っている方にはイマイチという印象を持たれることが多いですね。

また「BookLive」は本棚に漫画を背表紙で並べることができませんもし漫画を背表紙で揃えれる電子書籍サイトを使いたいなら、「ebookJapan」がオススメです!

ebookjapan 評判
ebookjapanリニューアル後の評判と評価!使った感想とデメリット・メリット解説 ebookjapanで漫画を購入しようかどうか迷っている... ebookjapanがリニューアルされたけど、あまり評判が...

BookLiveのココが気に入っている!4つのメリット

利用している上で私が気に入っている「BookLive」 のメリットを4つ紹介します!

BookLiveのメリット
  • クーポンでお得に購入できる
  • Tポイントでもってお得になる
  • 最大5端末で本棚を共有できる
  • 何でも揃う!多ジャンルな品揃え
一つずつ詳しく解説していきますね!

クーポンでお得に購入できる

登録時に貰える50%OFFクーポンや毎日引けるクーポンガチャといった、お得に作品を購入できるクーポンが「BookLive」には用意されています。

それぞれのクーポンについて詳しく見てみましょう!

半額クーポン

booklive クーポン

無料の会員登録をするともれなくもらえる50%OFFクーポン。使用期限(24時間)はありますが、ジャンルを問わず、好きな作品を1冊だけ半額で購入できます。

とてもお得なので登録したら期限切れになる前に必ず使って下さいね。

クーポンガチャ

booklive クーポンガチャ

毎日1回必ず引けるクーポンガチャ。もちろん無料で会員なら誰でもOKです。

10~50%OFFになるクーポンが手に入ります。ジャンルが限られているものや全ジャンルOKのものなど出てくるクーポンによって色々あります。

こちらのクーポンガチャの他にない特徴として、ツイッターやLINE、FacebookといったSNSに結果をシェアするとガチャをもう一度ガチャを引き直すことができるんです!(※最初に出たクーポンは入手できなくなります)

出てきたクーポンが読まないジャンルのものだったり、割り引き率が低かったりとイマイチなこともあると思います。

そういう時はツイッターやFacebookといったSNSに結果をシェアし、より使えるクーポンを狙うのがイイですね。

そして割引率の高いクーポンや購入したいと思っていたジャンルのクーポンが出た時は、迷わず使ってお得に作品をゲットしましょう!

もちろん気に入らないクーポンが出てしまうこともありますが、無料で貰えるものなのでぜひ毎日ガチャを回してみましょう。

注意点はこちらも使用期限(当日の23:59)があることです。使えるクーポンが出た時は忘れずに使って下さいね。

クーポンまとめ

まとめ
  • 無料会員登録で50%OFFクーポン(使用期限:24時間)
  • 毎日1回必ず引けるクーポンガチャ(使用期限:当日の23:59)
  • クーポンガチャは引き直しができる

あなたのお好みのクーポンが手に入った場合は他の電子書籍サイトよりも確実にお得に作品を購入できます。

毎日回せるクーポンガチャは何が出るかゲーム感覚でできるので、楽しみもありますね。

Tポイントでもっとお得に

「BookLive」はTポイントと提携しているので、作品を購入する度にTポイントが貯まります。そしてもちろん貯まったTポイントは作品購入に使うことができます。

booklive Tポイント

上記の表のようにランクごとでTポイントが付与される率が変わります。前月の購入額によってランクが変わり、Tポイントの付与率も上がる仕組みです。

Tポイントを利用している方にとって、「BookLive」はとてもお得になる電子書籍サイトですね。

最大5端末で本棚を共有できる

1つのアカウントで最大5つの端末で本棚を共有できるところも「BookLive」 のいいところです。PC・スマホ・タブレットと色んな端末で共有できて、しおりやマーカー機能もそのまま共有できるので、色んな読み方で楽しめますね。

場所や都合によって使う端末を変えても、本棚を共有できるのでそれぞれの端末ごとに設定する必要もありません。

自宅のPCで途中まで読んで、外出先でスマホで続きを読む・・・なんてことも楽にできますよ。

何でも揃う!多ジャンルな品揃え

ジャンル 件数
少年・青年マンガ 約2.7万件
少女・女性マンガ 約3.6万件
ライトノベル 約1.0万件
BLコミック 約1.7万件
TLコミック 約1.2万件
アダルトコミック 約1.8万件
小説・文芸 約7.6万件
ビジネス・実用 約10万件
雑誌 約4000件

(上記の情報は9月時点の情報です。また、本情報は当サイトが独自に調査した結果で、内容を保証するものではありません。)

「BookLive」にはこんなに多ジャンルの豊富な作品数が揃っています。電子書籍というとマンガが主だという印象が強いですが、小説はもちろんビジネスから雑誌までたくさんの作品が揃っているので、あなたの欲しい作品も見つかりますよ。

どのジャンルもたくさんの作品数があるので、色々探してみるのも楽しみの一つです。私は特にマンガと小説を読むことが多いですが、品揃えにはとても満足しています。

▷ BookLive!の公式サイトへ

BookLiveの基本情報!気になる評判・口コミも要チェック

BookLiveを利用してみたいなと思い始めているあなたに、ここでBookLiveの基本情報や評判・口コミを紹介していきます!
BookLive!
運営会社 株式会社BookLive
利用方式 都度購入
Tポイント 使える・貯まる
対応機器 スマートフォン・タブレット端末・PC
支払い方法
  • クレジットカード
  • 携帯電話会社決済サービス
  • BookLive!プリペイドカード
  • 電子マネー(WebMoney、BitCash)
  • モバイルSuica・楽天Edy・Google Pay
ダウンロード読み(オフライン) 可能(アプリ専用)
同時に利用できる台数
(1アカウントに付き)
最大5台
専用アプリ AndroidアプリiPhoneアプリWindowsアプリ

▷ BookLive!の公式サイトへ

BookLiveの運営会社と安全性

「Booklive」は国内で2大印刷会社の一つと言われるほどの大手企業、凸版印刷の子会社に当たる「Booklive株式会社」が運営しています。親会社である凸版印刷は東証一部にも上場している企業です。

国内最大大手の印刷会社の子会社である上、出版業界とも繋がりが深く信頼のおける会社が運営している電子書籍サイトと言えます。

BookLiveはどうなの?みんなの評判・口コミ

ここではBookLiveの口コミや評判を紹介していきます!

よい評判・口コミ

漫画・雑誌・小説どのジャンルも幅広く扱っているので、使いやすいです。また、ハズレなしのクーポンを毎日ひくことが出来るので、お得に購入できるのも嬉しいポイントですね。
購読している新刊の通知が来たり、1日1回割引クーポンのガチャがあるところ。Tポイントが購入に使用できるのは嬉しい。
ガチャの割引や、作品によっては3巻まで無料でダウンロードして読めるところが良いと思います。他のサイトでは、無料で読めてもダウンロード出来なかったり、ダウンロード出来たとしても1巻までだったりして、BookLive!は特にお得に利用できるサイトだと思います。
設定メニューでフォントの選択やサイズ、余白の大きさなどが細かくカスタマイズできるのが良い。読んでいる本の内容によってフォントを変えたり、電車内だとゆっくり集中して読めないのでフォントのサイズを大きく設定したりできる。
自分の読んだ本をもとに、同じジャンルのおすすめを出してくれるところが良いです。また、1冊づつ本の表紙で並んでいるという配列はとても見やすい

よくない評判・口コミ

リーダーアプリが縦読みに対応していないのでスマホだと読みにくい。
Tポイントを貯めることが出来ますが、基本は200円につき1ポイントなのであまり貯まりにくいのは少し残念なところだと思います。購入金額によって付与率が変わるようですが、私はあまりお得感を感じていません。
Tポイントのメリットが大きかったが、TSUTAYAのボーナスポイントが期間限定ポイントになってしまい、BookLiveで使えなくなってしまった。本棚の使い勝手があまり良くない。
購入した作品が増えてもアプリ内で並べ替え機能がないので、あとから読むときに探しづらい
マイナー作品でレビューがほとんどついていない作品は参考にしづらく、購入をためらうジャンルによっては、ランキング上位が特定の嗜好の作品ばかりになってしまい探しづらい

BookLiveとBookLiveコミックって何が違うの?比較解説

「BookLive」は総合電子書籍サイトですが、コミックを専門に扱う「BookLiveコミック」というサイトがあるのをご存じですか?

どちらもBookLive株式会社が運営しているのですが、それぞれ違う点や特徴があります。ここではそんな2つのサイトの違いを比較し詳しくご紹介していきます。

BookLiveコミックってなに?

ブックライブコミック 違い

「BookLiveコミック(通称ブッコミ)」はBookLiveと同じBookLive株式会社が運営する漫画・コミック専門の電子書籍サイトです。少女マンガや少年マンガからBL・TL・大人コミックまで幅広い品揃えがあります。

漫画・コミックに特化しているので、王道の人気作品から他サイトでは扱いがないようなレアな作品もラインナップされています。

BookLiveとBookLiveコミックのここが違う!3つのポイント

同じBookLive株式会社が運営している2つのサイトですが、それぞれ違う点を具体的に比較してみましょう。

【その①】配信ジャンルの違い

「BookLive」は総合電子書籍サイトですので、漫画・コミックはもちろん小説や実用書、写真集まで様々なジャンルの作品が揃っています。

一方「BookLiveコミック」は漫画・コミック専門なので、小説や実用書などはありません。どんなジャンルを読みたいかによって、選ぶサイトも変わってきますね。

【その②】購入方法の違い

作品の購入方法も「BookLive」 と「BookLiveコミック」では違いがあります。

まず「BookLive」は読みたい作品ごとに購入するタイプの個別課金型になります。作品を購入する時だけ支払いが発生するので、読みたい時だけ、欲しい時だけの課金で済みます。

一方「BookLiveコミック」は月額課金型になっています。会員登録時に希望の月額ポイント額を選び登録することで、毎月決まった額の支払いが発生します。

こちらは月額コースを解約しない限り毎月自動的に課金される仕組みになっています。

【その③】読み方の違い

購入した作品の読み方にも違いがあります。

「BookLive」ではブラウザで読むことはもちろん、専用リーダーアプリがあるのでそちらへ購入した作品をダウンロードして読むことができます。

アプリにダウンロードすればオフラインで読むことができますので、ネット環境がなくてもOKです。

「BookLiveコミック」はリーダーアプリがありませんので、ブラウザのみの閲覧方法になります。

端末にダウンロードするわけではないため、常にネット接続して読む必要があります。そのため時間帯や環境によってはページの表示に時間が掛かることもあります。

BookLiveとBookLiveコミックの違いまとめ

  BookLive BookLiveコミック
ジャンル 漫画・小説・実用書・写真集まで様々 漫画のみ
支払い方法 個別課金型 月額課金型
読み方 ブラウザやリーダーアプリから読める ブラウザからしか読めない

同じ運営会社が運営する電子書籍サイトですが、それぞれ特徴がありましたね。

漫画だけでなく、小説や雑誌など色んなジャンルのものを電子で手軽に読みたいと言う方には総合ジャンルの「Booklive」がおすすめです。

作品の購入方法や読み方なども考慮して、あなたの使い勝手の良いサイトを選びましょう。

▷ BookLive!の公式サイトへ

BookLive|6項目での私の総合評価

booklive 評価

私の利用経験から独断で「BookLive」をそれぞれの項目ごとに星5段階で評価してみました!

安全性・信頼性

安全性

東証一部上場企業である凸版印刷の子会社であるBookLive株式会社が運営しているので、安心して利用できるサイトです。

またABJマークを取得している点も信頼性のおける電子書籍サイトだと評価できるポイントです。

漫画の品揃えの良さ

漫画の品揃えの良さ

品揃えに文句はありませんが、漫画が他の電子書籍サイトと比べてより充実しているかというとそうではありません。

もちろん劣るわけではないのですが、特質して多くもなく『可もなく不可もなく』といったところですね。なので星は4つにしました。

漫画の品揃えが充実している電子書籍サイトを使いたいなら、ebookJapanが一番オススメですね。

ebookjapan 評判
ebookjapanリニューアル後の評判と評価!使った感想とデメリット・メリット解説 ebookjapanで漫画を購入しようかどうか迷っている... ebookjapanがリニューアルされたけど、あまり評判が...

使い勝手・UI(ユーザビリティー)

使い勝手・UIが良い

サイトもアプリもシンプルな機能になっています。基本的なものは揃っているので、初心者の方でも使いやすいです。

しかし他の電子書籍サイトのアプリで増えている縦読みができなかったり、自動ページ送りの機能がなかったりして、機能が豊富な他のサイトのアプリと比べると見劣りする点もありますね。

読みやすさ

読みやすさ

ブラウザで読むも良し、リーダーアプリにダウンロードしてじっくり読むも良しと好きな読み方ができるところがとてもいい点です。

また1つのアカウントで5つの端末まで本棚を共有することが可能なので、都合に合わせた読み方ができるのも高ポイントです。

ただ縦読みや自動ページ送り機能がないため、読みづらいことがあります。

セール・割引・キャンペーン

セール・割引

会員登録時に全員が貰える50%OFFクーポ毎日無料で回せるクーポンガチャなど、割り引きに繋がるサービスが豊富です。ま

たセールやキャンペーンもたくさん開催されていますので、それらを活用することでお得に作品を読むことができます。

Tポイントを利用すれば、更にお得になるところも高ポイントに繋がりました。

無料漫画の豊富さ

無料漫画の豊富さ

「Booklive」には1冊丸ごと無料で読むことができる作品が豊富に揃っています。毎週たくさんの作品が追加されていますよ。

映像化された人気作品や懐かしい作品も多数あって、色々探すのも楽しいです。試し読みにも最適です!

BookLiveはこんな人におすすめ

最後にまとめるとBookLiveはこんな人におすすめです!
BookLiveはこんな人におすすめ
  • 色んなジャンルの作品を1つの電子書籍サイトで読みたい人
  • 機能はシンプルな使い方が好ましい人
  • PCやスマホ・タブレットなど色んな端末で本棚を共有したい人
  • ゲーム感覚でクーポンをゲットしてお得に作品を購入したい人
  • Tポイントを利用している人

「BookLive」は電子書籍サイトの中でもトップクラスの品揃えです。漫画から小説・ビジネス書、雑誌や写真集までその取扱いジャンルは多岐にわたります。

色んな作品・コンテンツを1つのサイトで楽しみたい方には特におすすめのサイトと言えます。

品揃えだけでなくクーポンやTポイントの利用と言った料金面でもお得になるサービスが充実しているので、より気軽に電子書籍を楽しめますよ。

あなたも「BookLive」で色んな作品を気軽に楽しんでみて下さいね。

▷ BookLive!の公式サイトへ

漫画を読む&買うのにピッタリな
▽電子書籍サイトBSET2をチェックする▽

電子書籍 漫画 おすすめ

やっぱり一番良かったのはebookJapanでした!

電子書籍サイトで漫画を買って読むなら、「ebookJapan」がオススメです。私自身、色んな電子書籍サイトを利用してきましたが、やっぱり一番は使いやすかったのは「ebookJapan」でしたね!

「ebookJapan」はあのヤフー(yahoo!)が運営している電子書籍サイトで、長年の運営実績があり安心して利用できる電子書籍サイトでもあります。

それに「ebookJapan」は漫画の品揃えが業界トップクラスなので、他社の電子書籍サイトでは見つからない漫画も見つかりますよ!

本棚機能も使いやすく、漫画を背表紙で並べることもできます。漫画をコレクションする楽しさが味わえるのは「ebookJapan」だけの魅力で私も気に入ってます!

初回購入特典として50%オフクーポンがある他に、ebookjapanでは毎月およそ400本のキャンペーン・セールも開催しているので、あなたの読みたい漫画がお得に買えることも。

お得なセールを見逃さないために、一度公式サイトをチェックしておきましょう!

▷ ebookjapanの公式サイトへ

▷ ebookjapanの口コミ・評判ページへ