電子書籍の読み物

電子書籍8社の支払い方法を比較!Tポイントが使える・貯まるサイトも

電子書籍 支払い方法 比較

電子書籍で漫画を買うとき、気になるのが支払い方法ですよね。クレジットカードか電子マネーか、自分に合う支払い方法がある電子書籍サイトを使いたいところ。

支払い方法は電子書籍サイトによって違ってきます。そこで今回は、支払い方法の種類や電子書籍サイト8社の支払い方法の比較など、詳しく解説していきます。

漫画を読む&買うのにピッタリな
▽電子書籍サイトBSET2をチェックする▽

電子書籍 漫画 おすすめ

電子書籍の支払い方法はたくさんある

電子書籍の支払い方法はクレジットカードだけではなく、たくさんの支払い方法があります。

意外に、「クレジットカードがないと電子書籍で漫画を買えない」と思っている方って多いんですよ。

下記で支払い方法を細かく解説しますので、参考にしてください。

クレジットカード

電子書籍の支払い方法で一般的なのが、クレジットカードによる支払いです。クレジットカードを電子書籍サイトに登録さえしておけば、簡単に漫画を買えます。

しかし、18歳以上じゃないとクレジットカードを作れませんし、18歳以上でも高校生は申し込めません。

なので、18歳未満の方はクレジットカード以外の支払い方法を選ぶ必要があります。

電子マネー

電子書籍の支払い方法で増えてきてるのが、電子マネーによる支払いです。

代表的なものは、WebMoneyやモバイルSuicaなどがあり、他にも楽天Edyやyahoo!ウォレットなど豊富に種類があります。

クレジットカードのように簡単に漫画を購入できる上、年齢制限がないものもあるので学生も安心して利用できますね!

WebMoneyギフトカードならコンビニで簡単に買えるので学生にオススメです。

電子書籍サイト「ebookJapan」で、実際にWebMoneyギフトカードを使って漫画を購入する手順も解説しているので、良かった参考にしてみてくださいね。

ebookJapan 支払い方法
ebookJapanの支払い方法は?webmoney決済で漫画を購入する手順も解説 ebookJapanの支払い方法は何があるの? ebookJapanはクレジットカード無くても漫画は購入できる? ...

キャリア決済

キャリアスマホやタブレットをお持ちの方なら、キャリア決済もオススメ!

NTTドコモ・au・ソフトバンクの各キャリアを利用していれば、漫画の代金を通信料金とまとめてお支払いできます。

かなり便利なサービスなので、すでに使っている方も多いかもしれませんね。

コンビニ支払い

電子書籍を現金で支払いたい方は、コンビニ支払いという方法もあります。

昔からある支払い方法で、公共料金や携帯電話料金をコンビニで払っている方も少なくありません。

なので、なじみのある支払い方法でわかりやすいですし、現金で支払うので安心感もありますね。

その他

上記の支払い方法以外にも、たくさん方法があります。

  • ポイント払い
  • プリペイド払い
  • ネット・スマホ決済

などが使いやすいですね。

特に、ネット・スマホ決済(PayPayや楽天Payなど)はキャッシュレス化が進んでいる今だからこそ、さらに利用者が増えるのではないでしょうか。

電子書籍サイト8社の支払い方法を比較【早見表】

電子書籍サイト8社の支払い方法を、早見表で比較してみましょう!
電子書籍サイト クレジットカード 電子マネー キャリア決済 コンビニ支払い その他
ebookJapan
  • Tポイント
  • PayPay
BookLive
  • Tポイント
  • BookLive!ポイント
  • BookLive!プリペイドカード
  • 三省堂書店 店頭決済サービス
コミックシーモア 一部のネット・スマホ決済
Renta!
  • Tポイント
  • 一部のネット・スマホ決済
  • Apple ID決済
  • Google Play決済
DMM電子書籍
  • DMMポイント
  • DMMプリペイドカード
Book☆walker
  • Apple ID決済
  • BOOK☆WALKERコイン
  • ニコニコポイント
まんが王国 一部のネット・スマホ決済
めちゃコミック △(atone) 一部のネット・スマホ決済

電子書籍ストアにアクセスする端末で、利用可能な決済方法が異なる場合があるので注意してください。例えば、PCでアクセスするとキャリア決済が使えないなど。

Tポイントが使える・貯まる電子書籍サイト

電子書籍 支払い方法 Tポイント

電子書籍サイトによっては、Tポイントが利用できます。

TSUTAYAやYahoo!ショッピングなどをよく利用する方は、ポイントもたまりやすいのでオススメ!

Tポイントが利用できる電子書籍サイトを3つ紹介しますね。

ebookjapan

ebookjapanは、Yahoo! JAPANのサービスです。なので、Yahoo! JAPAN IDを連携することで登録などの手間もなく、すぐに利用できます。

Yahoo!プレミアム会員の方は、Tポイントがたまりやすいのも嬉しいサービスですね!Yahooのサービスなので、安心感があるのも強みです。

▷ ebookjapanの公式サイトへ

▷ ebookjapanの口コミ・評判ページへ

BookLive!

bookliveも、Tポイントを利用できるサイトです。

Tポイントの利用手続きをすることで、サンクスプレミアムクラブと呼ばれるBookLive!の会員ランク制度やAirbookサービスなども使えるようになります。

サンクスプレミアムクラブは、漫画を購入すればするほどTポイントがたまる仕組みなので、電子書籍で漫画をよく買う方には嬉しいですね!

▷ BookLive!の公式サイトへ

▷ BookLiveの口コミ・評判ページへ

Renta!

Renta!も、Tポイントを利用できるサイトのひとつ。

Yahoo!ウォレットでの支払いが条件ですが、ebookjapanやBookLive!同様、Tポイントを使ったり貯めたりできます。

▷ Renta!(レンタ)の公式サイトへ

▷ Renta!(レンタ)の口コミ・評判ページへ

注意!18禁アダルトコミック購入で利用できない支払い方法がある

電子書籍 支払い方法 アダルト

18禁アダルトコミックを購入する際、利用できない支払い方法があるので注意してください。

一部の電子書籍サイトでは、18禁アダルトコミックの購入はクレジットカードに限られています。

学生でも簡単に漫画を買える支払い方法などは利用できないケースもあるので、各電子書籍サイトをよくチェックしてくださいね。

また以下にアダルトコミック購入に利用できる・利用できない支払い方法を調べてみたので、良かったら参考にしてみてください。

電子書籍サイト アダルトコンテンツの購入に
利用できる・利用できない支払い方法
ebookJapan クレジットカードしか使えない
BookLive キャリア決済は使えない
コミックシーモア キャリア決済は使えない
Renta! 特になし
DMM(FANZA)電子書籍 特になし
(※FANZAの決済にはDMMポイントが利用できる)
Book☆walker 特になし
まんが王国 特になし
めちゃコミック 特になし
(※初めに月額コースに登録しないといけない)

(※上記の情報は当サイトが独自に調査した結果で、内容を保証するものではありません。)

調べてみたところ、「ebookJapan」ではアダルトコンテンツの購入には、クレジットカードしか使えないようです。つまりクレジットカードがないとアダルトコンテンツは購入できないということです。

BookLiveとコミックシーモアは、キャリア決済ではアダルトコンテンツの購入ができないようです。

ポイント制(※まずポイントを買ってから、漫画をポイントで購入する)の電子書籍サイト「Renta!」や「まんが王国」では、ポイントを購入しておけばアダルトコンテンツ自体はポイントで購入できるみたいですね。

まとめ

電子書籍で漫画を買うときは、支払い方法はしっかり確認しておきたいですよね。キャッシュレス化が進み、支払い方法もたくさん増えました。

この記事を参考に自分に合った支払い方法を見つけて、素敵な漫画ライフを送ってもらえたら幸いです!

漫画を読む&買うのにピッタリな
▽電子書籍サイトBSET2をチェックする▽

電子書籍 漫画 おすすめ

やっぱり一番良かったのはebookJapanでした!

電子書籍サイトで漫画を買って読むなら、「ebookJapan」がオススメです。私自身、色んな電子書籍サイトを利用してきましたが、やっぱり一番は使いやすかったのは「ebookJapan」でしたね!

「ebookJapan」はあのヤフー(yahoo!)が運営している電子書籍サイトで、長年の運営実績があり安心して利用できる電子書籍サイトでもあります。

それに「ebookJapan」は漫画の品揃えが業界トップクラスなので、他社の電子書籍サイトでは見つからない漫画も見つかりますよ!

本棚機能も使いやすく、漫画を背表紙で並べることもできます。漫画をコレクションする楽しさが味わえるのは「ebookJapan」だけの魅力で私も気に入ってます!

初回購入特典として50%オフクーポンがある他に、ebookjapanでは毎月およそ400本のキャンペーン・セールも開催しているので、あなたの読みたい漫画がお得に買えることも。

お得なセールを見逃さないために、一度公式サイトをチェックしておきましょう!

▷ ebookjapanの公式サイトへ

▷ ebookjapanの口コミ・評判ページへ