BL新作・新巻のネタバレと感想【8月-9月発売】

SANCTIFY霊魂侵蝕1巻のネタバレ感想!孤独なエクソシストを襲う闇深いファンタジーBL

SANCTIFY霊魂侵蝕1巻 ネタバレ

北米やアジアを中心に大反響を巻き起こした超常現象サスペンスBL、「SANCTIFY霊魂侵蝕」。

その謳い文句や表紙の美しさに魅了され、気付いたら購入ボタンをポチっていました…!

重厚なストーリー魅力的なキャラクターが織りなすファンタジーが最高に面白く、「ガッツリハマれる作品を読みたい…!」という方には特におススメです(>◡<)

\50%OFFクーポンでBL漫画がお得に買える/
BL漫画 電子書籍 クーポン

ネタバレなし!「SANCTIFY霊魂侵蝕1巻」を読んだ感想と私の総合評価

SANCTIFY霊魂侵蝕1巻 ネタバレ

警察官とエクソシスト、普通なら出会うはずのない2人の物語から目が離せない…!

おすすめ理由・ポイント

ストーリー展開が秀悦!

北米やアジアで評価されている作品だけあって、ストーリー展開が本当に面白い!

最初は「ちょっと難しいお話なのかな?」と思いましたが、読み進めていくうちに「えっ!?このあとどうなるの!?」と先が気になって仕方ありませんでした。

面白すぎて一気読み必至です…!

登場人物の設定がイイ!

孤独なエクソシストのランスと、そんなランスに声をかけてきた爽やか警察官のギルバート。

この2人がメインでストーリーが進むのですが、それぞれの設定がしっかりしていてついつい感情移入しちゃいます…!

特にランスの投げやりな生活態度にはハラハラさせられっぱなし…( ;∀;)

イラストがとっても綺麗!

表紙を見てもらえれば一目瞭然かと思うのですが、イラストがとにかく綺麗なんです!

髪の毛の流れる感じやまつ毛の1本1本まで、どこを見ても最高に美しい!

さらに人物や風景もとっても繊細に描かれていて、ついつい見入ってしまいました(*´v`*)

ストーリー
とにかくストーリーが重厚!読めば読むほど引き込まれて気付いたらハマっちゃうこと間違いなし!
キャラクター
主人公のランスやギルバートはもちろん、他の登場人物も魅力的な人たちばかりでとても面白いです。

とにかく絵が綺麗で美しい!人物画だけではなく、家具や風景もすごく繊細で丁寧に描かれています。

エクソシスト、警察官という職業フェチの方にはたまらない作品になっています!
エロ
最後に描かれていたエロシーンはちょっと無理やり系でわりとハード目でした。

ネタバレあり!「SANCTIFY霊魂侵蝕1巻」の全てをラストまで解説

ふーちゃん
ふーちゃん
さて、いよいよここからネタバレありのレポをスタートしていきますよ!

廃業を考えていたエクソシストに舞い込んできた依頼

ランス・ハンター、33歳。

彼にはもう長いこと仕事の依頼がありませんでした。彼の職業は「エクソシスト」。

仕事が無いならその方が良いとランスは思っていて、廃業することすら考え始めていました。

ところがそこに突然警察の集団がやってきて、「協力してほしい」と言い出します。

ある事件で既に5人もの人間が犠牲になっていて、その中には15歳の子どももいたという話を聞いたランスは表情を変えます。

そしてランスは久しぶりに依頼を引き受けることになったのでした。

殺人現場となった屋敷に足を踏み入れたランス。

そこにはおびただしい血の跡が残り、事件の凄惨さを物語っていました。

エクソシストの能力を使い、被害者の思念を読み取るランス。

ランスの頭に浮かんできた映像は、犯人が被害者である家主に殺害した家族の亡骸を笑いながら見せつけるシーンでした。

その後、ランスは能力を使って殺害現場を浄化。

ようやく仕事を終えて一服しようとしたその時、ランスは持っていた薬を床に落としてしまいます。

するとその薬を拾った1人の警官が声をかけてきました。

ギルバートと名乗るその警官は、ランスの身の回りの世話をするよう上官に指示されたと言います。

「必要ない」と一蹴するランスでしたが、ギルバートは退きません。

ランスの身体を気遣う言葉をかけ、そこが殺人現場にも関わらず勝手にお茶を淹れ始めてしまうのでした。

ふーちゃん
ふーちゃん
エクソシストの能力ってスゴいね!? 一発で浄化しちゃうなんて超人すぎる…!

ランスの持つ古傷がどうしても気になるギルバート

ランスとお茶を楽しんでいたギルバートは、ランスの額にある傷に気が付きました。

「それ、どうしたんです?」と尋ねるギルバートでしたが、ランスは「古傷だ」としか答えません。

するとその時、ギルバートはソファの下にある写真が落ちていることに気付きます。

それはとある孤児院が写っている写真でした。

イヤな予感がしたランスは、さっそくこの孤児院について調べることにしたのでした。

調査結果を待つ間、家で待機しようと帰路についたランス。

その時ギルバートは、ランスの傷が額だけではなく首の後ろにもあることに気付きました。

「何が原因でそんな重症を…?」と尋ねるギルバート。

しかしやはりランスは答えようとはしませんでした。

ふーちゃん
ふーちゃん
えっ!? この傷、何だろう…結構ヒドい傷だよね!?

写真に写っていた孤児院の秘密とは…!?

孤児院を調べていくうちに、恐ろしいことが判明しました。

この孤児院では過去に凄惨な児童虐殺があったのです。

「逆食」と呼ばれる集団は「堕落者」と呼ばれる人間たちで構成されており、そこでは邪神に苦痛と絶望を感じた生贄を捧げることで並外れた能力と愉悦をもたらすと信じられていました。

そしてこの堕落者たちは孤児院の子どもたちをことごとく殺し、生贄にしていたのでした。

ふーちゃん
ふーちゃん
信じられない!有り得ない!こいつら許せないよ…!(; ・`д・´)

エクソシストの能力を使って過去を覗き見ることに成功したランス。

そこでは堕落者たちから必死に逃げようとしたけれど叶わず、血まみれになりながら死んでいった子どもたちの悲しい姿があったのでした…。

ランスが見た夢に出てきたのは、2人の少年で…!?

夢に出てきた2人の少年たちのことが頭から離れないランス。

過去の資料に必死に目を通し、真実に辿り着こうとします。

少年たちは孤児院を離れて仕事を見つけており、事件当日に荷物を取りに戻ったところで「逆食」に遭遇したことを突き止めたランス。

事件のカギを握るのは彼らだと確信し、更に情報を集めることにしたのでした。

ふーちゃん
ふーちゃん
こ、これってつまり、この少年たちが今回の一家惨殺の犯人ってことだよね…!?Σ(゚◆゚ノ)ノ

事件の真相に手をかけるランスとギルバート

この事件は彼らの復讐心が引き起こしたものではないかと思い始めたランス。

更に調査を進め、とうとうある情報を掴みます。

一家惨殺された家の父親の交友関係を洗った結果、とある人物に辿り着きました。

そしてランスはギルバートと共にその人物を訪ねることにしたのでした。

目的の人物はかなりの富裕層で、大きな屋敷を構えていました。ところが肝心の家主はいません。

妻が応対し、家主の不在を伝えます。

ところがギルバートとランスは退かず、今すぐ家主に連絡するよう言い放つのでした…。

ふーちゃん
ふーちゃん
この時のギルバートの表情があまりにも冷たくて、背筋が凍っちゃったよ…((((;゚Д゚)

呼び出された家主は大急ぎで戻ってきました。

ランスとギルバートは「前世であなたに殺されたと思い込んでいる人間が、あなたの一家に復讐しようとしている」と告げます。

しかし家主は顔色を変えはしたものの、「どうかしている!」と言い放ち、取り合おうとしません。

「その【どうかしている人間】は、本気であなたを殺そうとしていますよ?」と口にするギルバート。

するとみるみるうちに家主の表情が変わっていき、話をさせてほしいと頼み始めます。

そして家主は過去の罪を洗いざらい話しますが、後悔や謝罪の言葉は口にすることなく、「とにかく自分と家族を守ってほしい」の一点張り。

それを聞いたランスたちは「自分たちはボディーガードじゃない」と告げ、情報を聞き出せるだけ聞き出したあと、そのまま屋敷を後にするのでした。

その後、ギルバートがランスにある提案をしてきます。

それは2人で探偵事務所でも開きませんか?というもの。

警察をするよりあなたのサポートをしている方がずっと有意義だというギルバートの説得を受け、ランスはギルバートの申し出を受けることに。

パートナーになれたことを喜ぶギルバートでしたが、実は彼にはある秘密があるのでした…。

ギルバートの持つもう一つの顔とは…!?

それはランスとギルバートが出会う前のこと。

ギルバートはいわゆるストーキングをしていました。

1ヶ月もの間ひたすら相手を追いかけ、観察し続け、見張り続けたのです。

ギルバートは遠い昔、その相手とある約束をしていました。

ずっとずっと探し続け、そしてようやく発見したのです。

ついに自分の欲望を抑えられなくなったギルバートは、とうとう作戦を実行に移すことに。

卑猥な道具をいくつも揃え、相手に近付きました。

いつものバーで深酒していた相手を介抱すると見せかけ、自宅に侵入。

そしてその後、その相手を拘束して欲望のままに犯したのでした。けれどギルバートは途中で気付きます。

あんなにも手に入れたかった相手が怯え、恐怖の涙を流していることに。

そこで初めてギルバートは、自分のしたことの罪深さに気付いたのでした。

…これはすべて、ギルバートの妄想でした。

マインドセラピーの場で自分の欲望を吐き出して懺悔したことで、実行に移すのを止めたギルバート。

そして話を聞いてくれた人たちから「話しかけるだけでもしてみたら?」とアドバイスされ、「そうかもね…」とつぶやきひと筋の涙をこぼしたのでした。

ふーちゃん
ふーちゃん
ギルバートがストーキングしていて、妄想上とはいえレイプしてしまった相手って…もしかして…!?(T_T)

「SANCTIFY霊魂侵蝕1巻」の感想まとめ

SANCTIFY霊魂侵蝕1巻 ネタバレ

いや~この作品は奥が深い!とにかく奥が深いです!!!

ひとつの事件を追いかけながら次々に判明していく事実があまりにもしんどくて、読み終わった後の虚無感がハンパなかったです…!

けれど絵の美しさと登場人物の魅力によって、「もう1度読んでみようかな…」と思わされる作品でした。

これはハマっちゃいますね…!

あんなに爽やかそうなギルバートの心の闇も描かれていて、ただの事件モノではないということが分かってしまいましたし。。。

読み終わってすぐに2巻を買うことを決めてしまうくらい、素晴らしい作品でした!

\50%OFFクーポンでBL漫画がお得に買える/
BL漫画 電子書籍 クーポン

やっぱり一番良かったのはebookJapanでした!

電子書籍サイトで漫画を買って読むなら、「ebookJapan」がオススメです。私自身、色んな電子書籍サイトを利用してきましたが、やっぱり一番は使いやすかったのは「ebookJapan」でした!

「ebookJapan」はあのヤフー(yahoo!)が運営している電子書籍サイトで、長年の運営実績があり安心して利用できる電子書籍サイトでもあります。

それに「ebookJapan」は漫画の品揃えが業界トップクラスなので、品揃え面では心配なし!

本棚機能も使いやすく、漫画を背表紙で並べることもできます。漫画をコレクションする楽しさが味わえるのは「ebookJapan」だけの魅力で私も気に入ってます!

初回登録特典として6回つかえる50%オフクーポン(最大3000円割引)がある他に、ebookjapanでは毎月たくさんの割引キャンペーン・セールも開催しているので、あなたの読みたいBL漫画がお得に買えることも。

お得なセールを見逃さないために、一度公式サイトをチェックしておきましょう!

▷ ebookjapanの公式サイトへ

▷ ebookjapanの口コミ・評判ページへ

ふーちゃん
ふーちゃん
BLコミックを読むのにオススメな電子書籍ストア8社を比較したので、どこで読もうか迷っている人はこちらも参考にしてみてくださいね♪♪
電子書籍 BL オススメ
BLコミック(漫画)を読むならどこの電子書籍がオススメ?年100冊以上読む私が比較解説一度ハマると抜け出せないBL漫画。私も抜け出せず年100冊以上のBL漫画を読み漁っています! BLをたくさん配信している電子書...