ジャンル別おすすめBL作品

BL歴10年の私が推したい!泣きたい時に絶対泣ける涙腺崩壊する切ないBL漫画3選

切ない BL漫画

あなたは、最近泣いてますか?

涙を流すのはストレス解消に非常に効果があるそうです。

自宅にこもりがちで、なんとなく気分が落ち込む……

なんてことや、嫌なことがあってめちゃくちゃ泣きたい!

なんてこともあるはず。

でも、泣こうと思ってすぐ泣ける人って、そんなに多くないですよね。

現実の悲しいことを思い出して、わざわざ泣くのもなんか違う……

そんなときは、切ないBL漫画を読んで、思いっきり涙を流してストレス発散しちゃいましょう!

\電子書籍ストア選びに迷ったら見てね♪/
BL 電子書籍 おすすめ

大号泣間違いなし。切なさに胸が打たれるBLコミック

バッドエンドだとますます落ち込んでしまうので、切なさに大号泣しつつも、さわやかな読後感が残る作品を3作、厳選して紹介します!

ハッピーエンドなのに涙が止まらない。一つの選択の物語

切ない BL漫画

「ラムスプリンガの情景」吾妻香夜
【出版社】心交社
【レーベル】ショコラコミックス
【発売日】2018/6/4

ふーちゃん
ふーちゃん
エロくて泣ける奇跡の一冊!

泣ける作品はベッドシーンが控えめのことも多いですが、

こちらはめちゃくちゃエロいうえ泣けます!

吾妻香夜先生は、ギャグ調のハッピーな作品も描かれていますが、

この作品はちょっぴりシリアス。

 

舞台は80年代アメリカ。

田舎のバーでウエイター兼男娼として働くオズは、

あるときアーミッシュの青年テオと出会います。

アーミッシュとは、自給自足の生活をしている集団のことで、

アーミッシュの子供は16歳になると故郷を離れて暮らす

「ラムスプリンガ」という期間に入ります。

 

20歳のテオは、遅いラムスプリンガの真っ最中。

これまでずっと故郷で暮らしていたので、

世間知らずで、仕事も住むところもない状態です。

そんなテオを見かねて、オズが色々世話を焼くうちに、二人の距離は急接近。

ラブラブハッピーエンドかと思いきや、

そこに突然、テオの故郷から迎えがやってきて、話は急展開を迎えます。

 

たった一度の恋、たった一度の選択。

バイクに乗って遠ざかる二人……

さわやかに王道を突き進んで、

結末はちょっぴり切ないハッピーエンド。

 

世間知らずでかわいい子犬のようだったテオが

最後に見せる決意の表情がものすごくかっこよくて、

そこに到るまでの二人の気持ちを考えると、

自然と涙がこぼれてきます。

 

読了後は、まるで映画を見たあとのような満足感で胸がいっぱいで、

最後のページに書かれた「END」の字を見つめながら静かに泣きました。

この作品を読んだあとは、

前日譚ともいえる「親愛なるジーンへ」も要チェックです!

こっちもめちゃくちゃ泣きました。

表題作のエピローグで号泣。優しくて切ない長編読み切り集

切ない BL漫画

「果ての荒野でバカンスを」赤河左岸
【出版社】リブレ
【レーベル】ビーボーイコミックスDX
【発売日】2020/7/10

ふーちゃん
ふーちゃん
表紙から切ないキラキラの予感!?

先日「屍と花嫁」が発売された、赤河左岸先生の二冊目のコミックスです。

「ふたりぼっちのエバーアフター」

「蛙の王子様」

「果ての荒野でバカンスを」

の読み切り3作品が収録されています。

 

表紙でダンスを踊っているのは、表題作の「果ての荒野でバカンスを」に登場する二人。

パステルカラーの宇宙がとっても可愛いですね!

でもよく見ると、「THE WORLD’S END」 の文字が2か所も書いてあったり、

一人は宇宙服なのに、なんでもう一人は裸足の超薄着?

と、いろいろ疑問が。

 

表題作の舞台は、人類が宇宙開拓をはじめた未来。

主人公のシンは、荒れ果てた星の開拓をしています。

地球にいる友人のルキヤとは、毎日定時連絡をする一方、

夜にはAIロボットにルキヤの姿をさせて、体を重ねる日々。

 

シンはそんな自分に罪悪感を覚えつつ、

地球に戻ってルキヤに会う日を待ち望んでいて、

戻ったら二人で一緒に長いバカンスに行こうと約束します。

 

そして任期は終わり、待ちに待った地球に帰る日。

そこで、信じられない出来事が起こります。

 

表紙にこめられた意味は、表題作を最後まで読むと分かります。

分かった瞬間、私は泣き崩れました。

そして、エピローグの部分でまた号泣……

シンもルキヤも、全く違う立場におかれた状態で、

一途にお互いのことを思い合っていたんだな……

と思って、体の水分が無くなるくらい泣いてしまいました。

 

宇宙空間という超遠距離恋愛BLとしての完成度はもちろん、

SF作品としても綺麗にまとまっていて、読みごたえは十分。

100パーセントのハッピーエンドではないので

気になる方はちょっと注意が必要ですが、

決して悲しいだけの終わりかたではありません。

 

読み切り作品は、ちょっと物足りなかったり、話の展開が早すぎる!

なんてことがありがちですよね。

でも、この一冊は一つ一つの話の完成度が高くて、

読み終わった後の満足感は格別。

 

私ははじめ電子書籍で読んで、

あまりにも良すぎて紙でも買い直しました。

切ないのにあたたかい、

泣きたい時にはかなりオススメの1冊です!

「愛してるよ」の意味が分かったとき、必ずもう一度読みたくなる

切ない BL漫画

「See you later,Mermaid」早寝電灯
【出版社】集英社
【レーベル】 ドットブルームコミックス
【発売日】2020/1/23

ふーちゃん
ふーちゃん
ミステリー小説のような圧倒的読後感!

この作品には、「初対面の男に突然「愛してるよ」と言われた なぜ?」

という帯がついています。

 

主人公の辰実は、旅行先の海辺で一士という男と出会います。

お互いに年の近い男ひとり旅で、

偶然同じ旅館に泊まっていた二人は意気投合。

酒に酔ったはずみで、辰実は自分の声の力のことを一士に打ち明けてしまいます。

 

辰実は声に波の音を乗せてしゃべることができて、

その声で話された相手は、辰実の言うことを聞いてしまうんです。

力を一士に使ってしまうことが怖いと言う辰実に、

一士は突然「愛してるよ」と伝えます。

 

ここまでが最初のあらすじなんですが、

この時点では二人の関係や、「愛してるよ」の理由も謎だらけ。

なぜ? と言われても、全然分かりません。

 

でも、話を読み進めていくと、それぞれの視点で二人の過去が語られていって、

まるでミステリー小説の謎解きを読んでいるみたいに、

パズルのピースがどんどんはまっていきます。

もどかしい二人の関係に泣きつつも、続きが気になりすぎて

ページをめくる手が止まりませんでした。

 

最後の答えあわせが終わったときの感動は、

まさにミステリアス・ラブというのがぴったり。

結末を知ってから、もう一度読みたくなること間違いなしの一冊です。

 

私も、もう何回も何回も読んでいるのですが、

このセリフはこういうことだったのか……!

このとき、二人はこう思ってたんだ……

この表情、めちゃくちゃ切ない……!

などなど、

読むたびに気づくことがたくさんあって、

感動に思わずほろりと涙。

 

お互いのことを思いすぎてすれ違っていた二人が、

混じりっけなしのハッピーエンドを迎えたときには、

これからの二人に幸あれ……と泣きながら祈りました。

まとめ

切ないけど幸せな、涙腺崩壊必至のBL漫画を3冊紹介していきました!

読了済みで結末を知っていても、

何回でも泣ける素敵な漫画ばかりなので、

私もこの記事を書きながらまた号泣してしまいました。

疲れた時にはぜひ、BL漫画で萌えを補給しつつ、

涙を流してストレス解消しちゃいましょう!

\電子書籍ストア選びに迷ったら見てね♪/
BL 電子書籍 おすすめ

やっぱり一番良かったのはebookJapanでした!

電子書籍サイトで漫画を買って読むなら、「ebookJapan」がオススメです。私自身、色んな電子書籍サイトを利用してきましたが、やっぱり一番は使いやすかったのは「ebookJapan」でした!

「ebookJapan」はあのヤフー(yahoo!)が運営している電子書籍サイトで、長年の運営実績があり安心して利用できる電子書籍サイトでもあります。

それに「ebookJapan」は漫画の品揃えが業界トップクラスなので、品揃え面では心配なし!

本棚機能も使いやすく、漫画を背表紙で並べることもできます。漫画をコレクションする楽しさが味わえるのは「ebookJapan」だけの魅力で私も気に入ってます!

初回登録特典として6回つかえる50%オフクーポン(最大3000円割引)がある他に、ebookjapanでは毎月たくさんの割引キャンペーン・セールも開催しているので、あなたの読みたいBL漫画がお得に買えることも。

お得なセールを見逃さないために、一度公式サイトをチェックしておきましょう!

▷ ebookjapanの公式サイトへ

▷ ebookjapanの口コミ・評判ページへ

ふーちゃん
ふーちゃん
BLコミックを読むのにオススメな電子書籍ストア8社を比較したので、どこで読もうか迷っている人はこちらも参考にしてみてくださいね♪♪
電子書籍 BL オススメ
BLコミック(漫画)を読むならどこの電子書籍がオススメ?年100冊以上読む私が比較解説一度ハマると抜け出せないBL漫画。私も抜け出せず年100冊以上のBL漫画を読み漁っています! BLをたくさん配信している電子書...