BL漫画の感想・ネタバレ・レビュー

幼馴染じゃ我慢できない1巻のネタバレ感想!寡黙な一途攻め×やんちゃなほだされ受けの学生青春BL

幼馴染じゃ我慢できない1巻 ネタバレ感想

「幼馴染じゃ我慢できない」の1巻を読んでみました!

なんと小さい頃から仲がいい幼馴染2人が、進学を機にルームシェア!!

隣に住んでいる先輩カップルにも相談を聞いてもらうが、果たして二人の行方は…

この記事では「幼馴染じゃ我慢できない」1巻のネタバレを交えて感想レビューしていきます!

ふーちゃん
ふーちゃん
寡黙だけどずっと一途に想いを秘める攻め、対してやんちゃでどんどんほだされていく受け…隣の先輩カップルも要チェック!
\電子書籍ストア選びに迷ったら見てね♪/
BL 電子書籍 おすすめ

幼馴染じゃ我慢できない1巻のネタバレ感想

幼馴染じゃ我慢できない1巻 ネタバレ感想

「幼馴染じゃ我慢できない」百瀬あん
【出版社】フロンティアワークス
【レーベル】ダリアコミックスe
【発売日】2021年6月22日

ルームシェアで思わぬ事故!?

主人公のアオと諒太は幼馴染。

実家が大学から遠いこともあり、最近二人はルームシェアを始めました。

にもかかわらず、1限には間に合わず友人には笑われてしまいます。

ふーちゃん
ふーちゃん
家が近くても1限は出られません…

起きない同士でのルームシェアにツッコまれても、諒太は

「俺はアオと一緒ならなんでもいい」

と言ってしまうほどべったり。

なのにアオは

「諒太好きになる女すげー見る目あると思う」

「だってほら、まず顔が天才じゃん?」

なんて言ってしまいます。

ふーちゃん
ふーちゃん
無自覚にドキドキさせたり落ち込ませたりさせる魔性の男、アオ

シャワー上がりでパンイチのアオ。

諒太をコンビニに誘おうと部屋に入ると、そこには寝ている諒太が。

綺麗な顔の諒太に、アオが近づくと寝ぼけた諒太に掴まれてしまいます。

諒太を起こすアオ。諒太はパンイチのアオに驚きを隠せません。

諒太は「アオがマンホールに落ちてった」夢を見たと言いながら、思うところがある様子。

 

そんな中、二人はお隣さんにご挨拶。

出てきたのは長髪の気のよさそうなコウ。同居人のジュリは不在でしたが、アオと握手するほど人当たりがいい青年でした。

しかし、初対面で握手をしたアオにモヤモヤする諒太でした。

 

ある日、バイトの帰りが遅くなる諒太を待っているとお隣からは高い喘ぎ声が…。

高頻度で聞こえてくる声にアオは自慰をし、そのまま寝落ちてしまいます。

そこに帰ってくる諒太。

無防備すぎるアオの姿に、思わず手を伸ばしてしまいます。

唇に触れた時、アオは目を覚まし今の状況に驚き捲くし立てます。

見て見ぬふりをしろ、ノックをしろ、そして

「触ってきたりはしないだろ!なんで…っ」

とアオが言うと

「アオが好きだから」

「アオに触りたかった」

と諒太に返されてしまいます。

今まで通りじゃいられない、幼馴染のその先って…?

一週間後、いつも通りに見える二人。

しかし、アオには諒太がどこかよそよそしく感じ、悩んでしまいます。

ふーちゃん
ふーちゃん
やっと意識しだしたぞ!!

そんなとき、やっとお隣のジュリと出会うアオ。

ずっとジュリが女だと思っていたアオは小柄な男だったことに驚きを隠せません。

ふーちゃん
ふーちゃん
しかし可愛く小さいジュリちゃん。絶対オタクは好き。

なんやかんやでご近所付き合いとして4人で晩御飯を食べることに。

更に混乱を極めるアオにコウから一撃。

「(二人)付き合ってんじゃねーの?」

これにはアオも諒太も噴き出してしまいます。

コウとジュリのバカップル具合を見せられ、思わず諒太を見るアオ。

バチバチに目が合ってしまい、アオはだいぶお酒を飲んでしまいました。

アオとジュリが盛り上がる中、コウは諒太を外へ連れ出します。

 

アオはジュリに、いつも声が聞こえていることを告げるとジュリは照れてしまいます。

男同士の抜き合いではない、その先のことをジュリに教えられるアオ。

「あるんだよぉちゃんと、アオくんのナカにも」

「すっごい気持ちよくてぇ…オンナノコみたいな声出ちゃうトコ♡」

 

場所は変わって外でタバコをふかすコウとそれに付き合わされる諒太。

「好きでしょアオくんのこと」

「…そりゃまあ」

急な話題に不信感を募らせる諒太にコウは一言。

「早いうちに仕留めないと攫われちゃうよ?」

ムッとする諒太が言葉を発する前に、アオが部屋から出てきて飲み会はお開きに。

心配するジュリに、コウは先輩風を吹かせてしまったとタバコを楽しむのでした。

 

部屋に戻ったアオと諒太。

介抱してくれる諒太にアオは

「今まで通りじゃ、ダメなんだよな?」

とつぶやきます。

諒太は何も言い返せません。

アオは否定するわけではなく、

「今まで気付かなくてごめん」

と告げるのでした。

思わずキスをする諒太。

男同士なのに嫌じゃない、アオは自分とのキスで興奮している諒太に思わず

「試してみる…?」

と言ってしまうのです。

 

諒太を押し倒すアオに、諒太は

「お試しなんて軽い気持ちでしたくない」

「明日起きて後悔してるアオ、見たくない…」

と本気だからこそ拒否します。

アオは襲ったような形になったことを謝り離れようとします。

それを諒太が引き留め、態勢を崩すアオ。

キスで反応してしまったアオをみて、諒太は抜き合いを提案しました。

思っていたより気持ちよかったアオは、達したあと思わず寝落ちしたフリをしてしまいました。

最中の諒太がする新しい表情に、アオは少しずつ気持ちが動いていくのでした。

新しい顔と嫉妬

やっぱりモテる諒太。

女の子に連絡先を聞かれても、好きな子がいると断りました。

そのことを話していると、

「少しくらい嫉妬してくれたっていいのに」

とつまらなそうな諒太。

いちいち嫉妬してたら身が持たないというアオに諒太は、自分はいつも嫉妬してると告げます。

 

いつも通りのやりとりをして自室に戻ると、思わず座り込むアオ。

本当に諒太は自分のことが好きなのだと実感していると、チャイムの音が。

 

シャワーを浴びていた諒太はチャイム音で扉を開けました。

そこには隣人のジュリ。

コウと喧嘩をし、行方を捜しているとのこと。

そんなジュリに相談がある、と諒太は部屋へ招きます。

 

少し外出していたアオは、コウに呼び出されていたと帰宅します。

ジュリは去り際、諒太に

「いつでも連絡してね」

と言い残します。

話していた内容をにごされ、アオは自分が嫉妬していることを自覚します。

 

そんな中、ショッピングモールに二人で行くことに。

「デートのつもりだった」

と諒太に言われ、いつもよりも甘い雰囲気に納得したアオ。

自分だけが意識していたのかと思っていた、と告げるアオに諒太は思わずキスをしかけてしまいました。

アオの変化と広がる距離

帰宅し、シャワーを浴びながらアオは、曖昧な今の関係性に悩みだしました。

シャワーから出ると諒太の姿がありません。

外に出ると、諒太とジュリの姿が。

ジュリの手には、ショッピングモールで諒太が買っていたピアス。

部屋に戻ってきた諒太を、アオは責めてしまいます。

「俺のこと好きなんじゃないのかよ…っ!」

諒太の困った顔を見て、頭を冷やすと雨の中外にでるアオ。

 

「風邪ひくよー?」

隣人のコウが傘をさして立っていました。

諒太の過去とつながる想い

物心ついた頃には、諒太の世界はアオを中心に回っていました。

「隣のお家の子」から「いつも一緒にいたい子」へなるには時間はかかりませんでした。

アオに初めて彼女ができたが、諒太ばかりと振られたことから、「いつも一緒にいたい子」から「一番近くにいたい子」へ。

 

しかしその優越感は、アオが童貞を卒業したことで嫉妬へと変わります。

アオに自分の気持ちが伝わらないよう、適当に彼女をつくり卒業する諒太。

そこで浮かぶのはアオの顔。

気付いてしまってからは、アオに合わせて彼女をつくったり別れたり。

そして諒太の中でアオは「独り占めしたい子」になったのです。

 

自分に嫉妬しているアオに期待が止まらない諒太。

アオが傘を持ってないことに気づき、アオを迎えにいくことにします。

 

視点は変わってアオとコウ。

喧嘩じゃなく一方的に出てきてしまったと話すアオに、コウは自分の傘の中に招きいれます。

話しているうちにアオは、諒太へ返事ができていない自分に気づき甘えていることを自覚し泣いてしまいます。

「俺も樹里ちゃんみたいに(ピアス)ホール開いてたら」

「諒太に選んでもらえたのかなぁ…」

ふーちゃん
ふーちゃん
せ、せ、切ない…

その時、聞こえるのは迎えに来た諒太の声。

コウはアオを抱きしめます。

諒太がアオを引き離すと、泣いていることに気が付きました。

冷静に話せないから帰ってと言うアオに、諒太は俺じゃダメなのかと聞きます。

それがずるいと気づきながらも、

「俺の知らないとこで泣かないで」

「俺と帰ろうアオ」

とアオの腕にしがみつきます。

諒太のその姿に、アオは確信しました。

「ああくそ俺、お前のこと好きだなぁ」

まとめ

幼馴染だからこその葛藤がとても繊細に描かれている、ストーリー性がしっかりしたとても素敵な作品でした!

第6話では想いが通じた二人の仲直りイチャイチャがあるのですが、もう最高に甘いです!!

またストーリー中のセリフの伏線が回収されていますので、是非その目で確かめてください!

この記事を読んだ方に絶対いると思いますが、メインではないサブカップル好きな方、いらっしゃいますよね??

第2巻ではコウとジュリが活躍するのかな?と思っているので、そちらも是非チェックです!

\電子書籍ストア選びに迷ったら見てね♪/
BL 電子書籍 おすすめ

やっぱり一番良かったのはebookJapanでした!

電子書籍サイトで漫画を買って読むなら、「ebookJapan」がオススメです。私自身、色んな電子書籍サイトを利用してきましたが、やっぱり一番は使いやすかったのは「ebookJapan」でした!

「ebookJapan」はあのヤフー(yahoo!)が運営している電子書籍サイトで、長年の運営実績があり安心して利用できる電子書籍サイトでもあります。

それに「ebookJapan」は漫画の品揃えが業界トップクラスなので、品揃え面では心配なし!

本棚機能も使いやすく、漫画を背表紙で並べることもできます。漫画をコレクションする楽しさが味わえるのは「ebookJapan」だけの魅力で私も気に入ってます!

初回登録特典として6回つかえる50%オフクーポン(最大3000円割引)がある他に、ebookjapanでは毎月たくさんの割引キャンペーン・セールも開催しているので、あなたの読みたいBL漫画がお得に買えることも。

お得なセールを見逃さないために、一度公式サイトをチェックしておきましょう!

▷ ebookjapanの公式サイトへ

▷ ebookjapanの口コミ・評判ページへ

ふーちゃん
ふーちゃん
BLコミックを読むのにオススメな電子書籍ストア8社を比較したので、どこで読もうか迷っている人はこちらも参考にしてみてくださいね♪♪
電子書籍 BL オススメ
BLコミック(漫画)を読むならどこの電子書籍がオススメ?年100冊以上読む私が比較解説一度ハマると抜け出せないBL漫画。私も抜け出せず年100冊以上のBL漫画を読み漁っています! BLをたくさん配信している電子書...